株式会社 白川商店

鉄・非鉄スクラップ買取|蛍光灯・水銀灯の処分|車の解体|株式会社白川商店

緑あふれる地球私達は悠久の世界を守り続けます

営業品目

[製鋼原料部]
◇製鋼原料及び非鉄金属買取、加工処理
鉄屑、特殊鋼、非鉄金属等
◇産業廃棄物の中間処分業
廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くず、ゴミくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
◇蛍光灯・水銀灯の無害化処理
◇産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の収集運搬業
◇フロン類回収業
[オートリサイクル事業部]
◇使用済自動車の解体
自動車リサイクル法全業種届出・許可取得

 

常務の独り言
 

こんにちは。
またまた電気炉メーカーさん各社が値下げを発表しました。

各日に転換期が訪れたようです。
前回も記載しましたが、各社決算を迎えるにあたって、生産調整や在庫の調整を行うことも予想されますので、今後はもう少し、下げ環境が続くことが予想されます。

値下げが発表されると、どこにあったのかと思うほどのスクラップが出荷されるケースも過去にありましたので、今後の展開を注意深く見守りたいと思います。



2/7 現状  鉄屑↘  銅屑→  ステンレス屑↗  アルミ屑→




雑品相場は今後の動向が懸念されます。
中国がライセンスを発行するかどうかで、今後の扱える荷量が決まってきます。
今までの輸出という道以外に国内での解体選別、シュレッター業者への搬入など
道が分かれてくると思われます。
その道によって当然ながら、購入できる価格にも影響が・・・
法改正の問題もあり、雑品に関しては今後取り扱いが難しくなってくるかもしれませんね。

 

 

事業内容の紹介

スクラップ事業・産業廃棄物処分業(製鋼原料部)、使用済自動車の解体事業(オートリサイクル事業部)、計量証明事業、産業廃棄物の収集運搬等を行っております。
スクラップ事業では、鉄及び非鉄金属の買取・処分等、産業廃棄物処分業では、廃プラスチック類、木くず、ガラスくず等の中間処分を行っております。

オートリサイクル事業部では、使用済自動車の解体・分別を行い、適切な再資源化処理を行っております。
計量証明事業は、トラックスケールで重量を測定し証明書等の発行を行っております。


>>事業内容についてはこちら

 

事業内容の紹介   事業内容の紹介   事業内容の紹介

 

環境への取り組み

環境への取り組み  

白川商店では、近年加速する地球温暖化や環境汚染から青い地球を守る為、エコアクション21の審査を受けております。

会社全体で環境への取り組みを進めております。

 

>>環境への取り組みについてはこちら

 

設備一覧

事業を行う上で、様々な設備や機械を使用します。
弊社設備の一部をご紹介致します。

 

>>設備一覧についてはこちら

 

シャーリング
シャーリング
  万能破砕機
万能破砕機
  蛍光灯処理プラント
蛍光灯処理プラント